ホーム

アマゾンでも3Dプリントサービス

読了までの目安時間:約 3分

新・金融エクスプレスへようこそ。
こちらは巷で話題の最新の金融・経済情報をガンガンお届けしようという趣旨のブログです。

 

基本的にはヤフーニュースで話題になっているものを取り上げ、当サイトなりに解釈して皆様にお届けしようというものです。経済の話題というとちょっと難しい感じもしますが、出来るだけ経済にうとい人でも興味が持てるような内容を取り上げていきたいと思っていますので、ちょっとだけ経済通になりたい!という人は暇な時に目を通してみて下さい。

 

初めての投稿となる今日が、今話題の3Dプリントについてのニュースになります。

あのネット通販で有名なアマゾンが3Dプリントサービスをはじめたとのことです。
サービスの詳細までは残念ながらまだ書いてありませんでしたが、おそらくサイトなどでデータを送り、3Dプリントしたものを配送するというサービスだと思います。

 

3Dプリントと言ってもどういう人に需要があるんだろう…と考えてしまう人もいると思いますが、例えば学生の文化祭などで製作物を作る時などに3Dプリントがあったら便利だと思いませんか?平面のデータが3Dで物体化するので用途は無限大ですよね。

 

もっと身近で言えば、例えばアマゾンで眼鏡が欲しいと思ったとします。でも、眼鏡は画像で見ているだけでは大きさも自分に似合っているかも分かりませんよね。それを3Dで物体化しかけてみれば買う前に自分に似合っているかが分かる訳です。

 

3Dプリントの料金が不明なので何とも言えませんが、もしこれが500円程度で出来るのであれば高い眼鏡を買う前に3Dプリントで試すのは全然アリですよね。

 

とにかく、最近何かと話題の3Dプリントから目が離せません!

当サイトでも3Dプリントの経済情報はどんどん追っていきたいと思います。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ