今の時代、株ってどうなんだろう!?

株というと昔はすごくハードルが高くて、情報を持っている人しかなかなか手を出せないという感じでした。しかし、今の時代はよく考えてみると情報は誰でもインターネットで手に入る訳で、言ってみれば国内の株だけでなく、海外の株にも手を出せるような状況にあると思います。

 

しかし、かつてのイメージがなかなか抜けず株は失敗したら大損するということで手を出せない人は多いと思うんです。ただ、株で大損というのはレバレッジという自分の投資以上に掛け金を増やすことが出来るシステムで失敗した場合なので、自分の投資の範囲で行えば投資金額以上のマイナスにはならないのです。

 

また、パソコンでインターネットを開けばある程度の必要な情報は収集することが出来るのでそれでも十分に株を買うことが出来ると思います。世の中の流れを掴み、今度どのような業種が儲かるかを判断することが出来れば、株で大儲けすることは難しいにしても、大損するということはかなり確率が低いことのように思います。

 

とは言っても周りに株をやっている人がいないという人がほとんどだと思いますし、まず買い方が分からないという人も多いことでしょう。でも、そんなことすら今ではインターネットで調べることが出来るじゃないですか。

 

つまり、全く株に関する情報を持っていなくても、株の買い方から株式の情報までをパソコン一つで集めることが出来てしまう世の中だということです。

 

と言っても、やっぱりどうしても株式で大損をするというイメージを抱いてしまうのが日本人なんですよね…。こんなことを書いている私も実はその中の一人だったりします。

 

そこが株の最も難しいところかもしれませんね…。