美肌作りは基本のスキンケアから

美肌づくりは基本のスキンケアから!

私もニキビ肌で悩んでいました。どうすれば憧れの芸能人のように、すっぴんがきれいな肌になるのか…、自分の顔を鏡でみては落ち込む毎日。
いろんな化粧品を試しても、ニキビは繰り返しできるし、どうすればいいのかわからなくなっていたとき、ふと友達の誘いでフェイシャルエステサロンへ行くことになりました。
そこで、日頃のスキンケアがどれだけ重要かを知ることができたのです。情報量が多い現代、スキンケアの仕方がわからなくなっている人いませんか?これはわたしが教えてもらった基本のスキンケアについてです。

今一度、自分のスキンケアを見直してみましょう。

1.スキンケアの基本は落とすこと
スキンケアのなかで一番重要なのは、クレンジングだそうです。美肌のためには、保湿のほうに気を取られがちですが、サロンスタッフさんにわたしは口すっぱく落とすことに力をいれてほしいと言われました。
クレンジングで肌の汚れをきれいに取り除くことで、そのあとの化粧水や乳液の入り方が違うのです。また、メークの汚れや皮脂が落ち切らず肌に残っていれば、それがニキビの原因にもなります。
ニキビ肌で悩んでいたわたしは、仕事で疲れて帰り、メークを落とさず寝落ちしてしまったことがしばしばあり、サロンスタッフさんにそれを伝えると、絶対にだめと言われました。
メークを落とさず寝てしまうことは、雑巾を顔に乗せておくのと一緒だそうです。怖いですよね。仕事で疲れて帰ってきて、メークを落とすこと忘れてしまう人、美肌のためにはまず落とすことからです。
クレンジングをすることが第一ですが、クレンジングが面倒な人は拭くだけシートでメークをさっと落とすだけでも違うそうですよ。

2.落としすぎに注意
上では肌の汚れを落とすことが重要だと話ましたが、必要な皮脂まで落としてしまうと今度は肌が乾燥してしまいよくないそうです。
クレンジングの種類には、オイル、クリーム、ジェルなどいろんなタイプなものがありますが、必要な皮脂を残しつつ、汚れも落としてくれるものを選ぶ必要があります。
わたしがすすめられたのはクリームクレンジングでした。わたしは今までオイルタイプのものを使用していたのですが、オイルはしっかり汚れを落とすことはできるが、必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があるそうです。
クリームクレンジングは洗浄力がちょっと弱いのではと思うかもしれませんが、メーク自体はしっかり落とすことができるようです。頑固なメークをしているときは、ポイントで落としてからクレンジングするといいそうですよ。
オイルタイプからクリームタイプに変えることで、確かに洗いあがりの肌の突っ張り感はなく、ほどよくしっとりしていました。洗いあがりが乾燥していると感じる人は、クレンジングの種類にも気をつけてみてください。

3.クレンジングのつぎは洗顔
クレンジングと洗顔の違いは汚れを落とす目的です。
クレンジングは肌に付いたほこりやメークの汚れを落とし、洗顔は汗や皮脂を落とします。洗顔料は洗浄力がつよいものよりも、美容成分が多く入ったものを選ぶといいと思います。
あとは泡立ちです。泡で洗うことで、必要な皮脂まで落とさずに洗い上げることができるので、泡立ちがいい洗顔料を選ぶこともおすすめします。

4.化粧水による保湿
ここでようやく保湿です。クレンジングと洗顔で汚れを落としたら、化粧水でしっかり保湿します。お風呂上りに5分以内に化粧水で保湿してください。水分の蒸発で乾燥がすすんでしまうまえに保湿が重要なのです。
化粧水はとにかく量です。たっぷりの量をコットンに含ませ、肌に叩き込んでいきます。肌にこれ以上化粧水が入らないと感じるくらいまで、化粧水で保湿してみてください。

5.乳液でふたをする
化粧水で保湿終わってしまっている人いませんか?実は化粧水だけでは保湿は十分ではないそうです。
化粧水で保湿をしたあとは乳液でふたをすることで、化粧水がにげず肌を保湿することできるのです。乳液を塗ったあと、手にすいつくような感覚があればスキンケアは終了です。
いかかでしたか?スキンケアは、クレンジング→洗顔→化粧水→乳液この流れが基本中の基本。
スキンケア化粧品はたくさんあって悩んでしまうこともありますが、まずこの4つの手順だけは守ってみてください。肌の質が改善していくことが実感できると思います。
美肌づくりにはこの地道なケアをつづけることが何よりも大事です。わたしもめんどくさがりで、メークを落とさず寝てしまうことや、乳液まで手が伸びずにいましたが、これを改善することで、確実に肌質は変わりました。
まずは自分のスキンケアで足りてない部分がないか見直してみてください。

どうしても肌荒れがきになるという方は
スキンケアアイテム「エマルジョンリムーバー」を使ってみてはいかがでしょうか?

口コミサイトで人気の商品なんです!

きになる方はエマルジョンリムーバー口コミで検索!

悩む乾燥肌

私は幼い頃から手湿疹で悩んでいます。

何度も病院に通い薬を貰って、手湿疹のせいでいじめにあったこともありました。

手湿疹はお湯や洗剤などで手の油を落とし、乾燥してしまい痒みをともなう湿疹です。

乾燥がストレスになり痒みと毎日戦ってきました。手湿疹は掻いてしまうと悪化するので、なるべく乾燥しないように保湿を心がけることと、水に濡らしたらすぐに水を切ることです。

肌の乾燥を防ぐには水で肌を濡らした後は直ぐに拭くなどの対策が必要です。

私が行っている肌の乾燥への対策として、清潔さは大切なのでもちろんお風呂では石鹸で身体を洗います。普通にゴシゴシと洗ったあとお湯でさっと石鹸を流し、シャワーを終えます。

ここからが肝心で、水を一滴も残さずにタオルで拭きあげます。タオルで拭きあげた後は化粧水を使って肌に水分を浸透させます。浸透して乾いた後にボディークリームを使って、せっかく浸透させた水分が逃げないように、塗りたくります。敏感肌用の保湿クリームを使っているので、肌には優しく使いやすいです。

もともと乾燥肌な私は手湿疹だけではなく脚の除毛の時にも剃刀負けで赤い発疹がでて、痒みと戦っています。敏感肌や乾燥肌に悩まされている私は、お風呂後のケアと水に濡らした後はタオルで拭き上げて化粧水と保湿クリームでケアをすると荒れる回数が少なくなることに気がつきました。

まだ手湿疹の病気は治ってはいませんが、保湿されている間は痒みもなく、肌が落ち着いている状態なので、これを続けて治そうと思います。

女の人は肌が荒れやすいと思うので食器洗いの際には手袋をはめてから洗うべきだと思います。私は日頃のスキンケアが良くなかったので手湿疹等の皮膚炎と戦っている日々を送っていますが、色々な方法で手湿疹や乾燥肌と向き合っていきたいと感じました。乾燥肌と

は一生付き合わないといけないかもしれないので、スキンケアの正しいやり方を学び、日常の癖にしたいと思っています。

エマルジョンリムーバーを使って肌の汚れをしっかり落とすことができます!

吹きかけるだけなので簡単にできるのでオススメのスキンケアアイテムです!

詳しい情報はこちらから▼http://www.argentix.org/

冬のスキンケア対策は乾燥を防ぐ事で全て解決

これから迎える寒い冬。
冬は暖房器具などの利用で、お肌は砂漠のように乾燥します。
そして、肌の乾燥は色々なトラブルを招きます。
冬のスキンケアには、何と言っても乾燥予防が第一なのです。
逆にいえば、乾燥さえ防ぐ事が出来れば、冬のスキンケアは万全なのです。
となったら、乾燥対策に力をいれるしかありません。

では、乾燥対策として何をしたら良いのでしょう。
保湿効果の高い美容液やパック、冬になると冬のスキンケアコスメとして、色々なものが出始めます。
でも、大切なのはスキンケアの基本となる洗顔です。
乾燥対策として、土台を整えてあげる事から始めましょう。
土台がしっかりしていれば、化粧水やクリームなどの浸透が何倍も違います。
せっかく、良いコスメを使うなら、あますところなく効果を発揮させたいところです。

どんな洗顔法がいいのかというと、特に乾燥だからこの洗顔法というものはありませんが、
洗顔料選びについては、季節で変えるといいかもしれません。
夏はどちらかというと、さっぱりと顔を洗い上げたいと考えます。
でも、同じように冬もさっぱりと洗っていては、ガビガビの乾燥に…。
そこで、もしも、さっぱりタイプの洗顔料を使っているなら、
しっとりタイプにチェンジすると良いでしょう。
特に、クリームタイプは乾燥肌から守ってくれるのでおすすめです。
クリームタイプが重いと感じる場合は、乳液タイプもあります。
ぜひ、そのあたりを検討してみると良いでしょう。
肌質さえ合えば、しっとり洗顔にぜひ変えてみて下さい。

それから、洗顔の仕方についてです。
乾燥から肌を守るためには肌のバリア機能が重要な役割をしてくれます。
バリア機能は、もともと肌に備わっているものです。
ただ、ゴシゴシと刺激をしてしまう事で、バリア機能が壊れてしまいます。
優しく刺激しないように洗ってあげる事で、壊れたバリア機能も修復可能です。
丁寧に優しく洗う事をぜひ心がけて下さい。
その後のすすぎも、しっかりと行い、くれぐれもすすぎ残しのないように注意してください。

おそらく、これでかなり土台がしっかりと整うはずです。
そうなれば、その後の保湿効果のあるコスメは、肌にどんどん浸透していくはずです。
高価な保湿コスメよりも、しっかりした土台が大切です。
これで、この冬はしっとり肌を保つ事が出来ます。
これからくる冬まで時間はまだまだあります。
冬が来るまでに土台作りをして、冬のスキンケア対策をしてみてはどうでしょうか。

1つ気をつけていただきたいのが、乾燥はニキビを引き起こしやすいという事。
このニキビ、できてしまうと治すのも大変だしその後のケアも大変だったりしますよね。

そんなニキビにお悩みの方にオススメしたいのが、『エクラシャルム』です。
どんなものかというと、有名芸能人がこぞって愛用し、各メディアでもその実感力の高さで話題になっている‷ニキビ専用スキンケアジェル‴なんです♪

エクラシャルムについて気になる方は!ぜひお試しください!!

毛穴だけに毛のある所に必ずあるのです

今回のテーマは「毛穴」。肌を露出する機会が多い夏場を中心に、そのケアの仕方に気を遣う時期でもあります。
特に女性の方は、日焼けによるシミ・ソバカスを始めとした肌トラブルやムダ毛の処理、肘や踵の角質の除去は気にされる人が多い筈。綺麗でツルツルとした肌はそれだけで、爽やかな印象を与えるものです。美意識も高まるというものでしょう。

毛穴。再三言うようですが、体の毛の生えている穴。つまりは毛根なわけですが、人間の体は体毛に覆われています。
毛は生えていなくても、汗腺を含めた汗を放出する部分はある訳ですね。極端に言えば、体全体が毛根や汗腺に覆われているという事になります。従って、ここでいう「穴」はそこかしこにあることになります。

勿論、ホルモンバランスの関係で毛穴から生えている毛の濃い・薄い、細い・太いの別はあるにしても、そこから毛が生えて穴が在る事には間違いがなく、毛穴が目立つという事は体の至る所に存在して良い事になるのです。
下世話なな話ですが、耳にも毛が生えているのだから汚れが溜まれば毛穴が目立っても良い筈。しかし、場所が場所だから真剣に観察しないと毛穴は見る事が出来ないのです。

では、「毛穴」が目立つ所は一体どこなのか?
ずばり、鼻の頭でしょう。一説によると毛穴が目立つ要素として、肌が乾燥しやすい場所であること、乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌される、コラーゲンが減少して皮膚がたるんでいる事等があげられます。
良く散見されるのは、俗に言う「いちごっぱな」で、鼻頭の毛穴に汚れ(古い角質や皮脂が詰まっている)が詰まっていて、クロズミが出ている状態です。それがイチゴの果実の様に見える事からその様に呼ばれています。
自分で思う程、他人は気にしないですが、あからさまに洗顔をしっかりしていなかったり、汚れが溜まっていると目立ちます。その汚れが詰まった状態が、ニキビや吹き出物となります。

個人的な感想ですが、あの「いちごっぱな」の汚れを取るパックみたい商品が発売されて、試してみた事がありますが、ごっそり汚れと言うか皮脂が取れるので、余りの気持ちの良さに何度もやっていたら、それで鼻の皮が剥けて、情けない姿になったことを思い出しました。
それ以来その商品は使っていませんが、洗顔後に鼻を見ては、その毛穴の部分が気になり、指で油をつまみ出す事が「快感」になってしまいました。

綺麗になった毛穴を見て、「んんんん~すっきり!」と思わず唸ってしまうのです。

全然別の視点から見て、スキンヘッドの方は、毎日の手入れが大変なようです。
聞いた話ですが、毎日少しずつ伸びて行く髪の毛を剃る訳で、毛根・毛穴がくっきりと目立っているわけです。髭も同じくだと思うのですが、毛穴が汚れていると嫌なものだけど、毛が生えてしまえば何の事は無い。
ありきたりの風景になるだけ。これって不思議ですね。

体中に毛穴があるにも拘らず、鼻の頭の毛穴の汚れだけが際立って目立ち、尚且つ、気になるのは、やはり、常に露出していてコミュニケーションを取るのにもっとも分かり易い「顔」だからでしょう。
髪型も含めて、良い印象を与えたいと思う気持ちから、毛穴の中でも鼻の頭は注目されるのでしょう。
「別にイチゴでもいいじゃないか?」と思うかもしれませんが、鏡で見て一番分かり易い場所なので、気にすればする程、気になる場所でもあります。
単なる毛穴なのに。

そんな毛穴のケア。結構大変だったりしませんか??
なかなか自分に合ったケアが見つからないな~ってこともありますよね。

そんな時にオススメしたいのが、『エマルジョンリムーバー』です。
いったいどういうものかというと、毛穴汚れなどの気になる部分にシュッとスプレーするだけ!
それだけで、毛穴の汚れがごっそり落ちると今話題のスプレーなんです!

エマルジョンリムーバーについて気になる方は!ぜひお試しください!!