毛穴だけに毛のある所に必ずあるのです

今回のテーマは「毛穴」。肌を露出する機会が多い夏場を中心に、そのケアの仕方に気を遣う時期でもあります。
特に女性の方は、日焼けによるシミ・ソバカスを始めとした肌トラブルやムダ毛の処理、肘や踵の角質の除去は気にされる人が多い筈。綺麗でツルツルとした肌はそれだけで、爽やかな印象を与えるものです。美意識も高まるというものでしょう。

毛穴。再三言うようですが、体の毛の生えている穴。つまりは毛根なわけですが、人間の体は体毛に覆われています。
毛は生えていなくても、汗腺を含めた汗を放出する部分はある訳ですね。極端に言えば、体全体が毛根や汗腺に覆われているという事になります。従って、ここでいう「穴」はそこかしこにあることになります。

勿論、ホルモンバランスの関係で毛穴から生えている毛の濃い・薄い、細い・太いの別はあるにしても、そこから毛が生えて穴が在る事には間違いがなく、毛穴が目立つという事は体の至る所に存在して良い事になるのです。
下世話なな話ですが、耳にも毛が生えているのだから汚れが溜まれば毛穴が目立っても良い筈。しかし、場所が場所だから真剣に観察しないと毛穴は見る事が出来ないのです。

では、「毛穴」が目立つ所は一体どこなのか?
ずばり、鼻の頭でしょう。一説によると毛穴が目立つ要素として、肌が乾燥しやすい場所であること、乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌される、コラーゲンが減少して皮膚がたるんでいる事等があげられます。
良く散見されるのは、俗に言う「いちごっぱな」で、鼻頭の毛穴に汚れ(古い角質や皮脂が詰まっている)が詰まっていて、クロズミが出ている状態です。それがイチゴの果実の様に見える事からその様に呼ばれています。
自分で思う程、他人は気にしないですが、あからさまに洗顔をしっかりしていなかったり、汚れが溜まっていると目立ちます。その汚れが詰まった状態が、ニキビや吹き出物となります。

個人的な感想ですが、あの「いちごっぱな」の汚れを取るパックみたい商品が発売されて、試してみた事がありますが、ごっそり汚れと言うか皮脂が取れるので、余りの気持ちの良さに何度もやっていたら、それで鼻の皮が剥けて、情けない姿になったことを思い出しました。
それ以来その商品は使っていませんが、洗顔後に鼻を見ては、その毛穴の部分が気になり、指で油をつまみ出す事が「快感」になってしまいました。

綺麗になった毛穴を見て、「んんんん~すっきり!」と思わず唸ってしまうのです。

全然別の視点から見て、スキンヘッドの方は、毎日の手入れが大変なようです。
聞いた話ですが、毎日少しずつ伸びて行く髪の毛を剃る訳で、毛根・毛穴がくっきりと目立っているわけです。髭も同じくだと思うのですが、毛穴が汚れていると嫌なものだけど、毛が生えてしまえば何の事は無い。
ありきたりの風景になるだけ。これって不思議ですね。

体中に毛穴があるにも拘らず、鼻の頭の毛穴の汚れだけが際立って目立ち、尚且つ、気になるのは、やはり、常に露出していてコミュニケーションを取るのにもっとも分かり易い「顔」だからでしょう。
髪型も含めて、良い印象を与えたいと思う気持ちから、毛穴の中でも鼻の頭は注目されるのでしょう。
「別にイチゴでもいいじゃないか?」と思うかもしれませんが、鏡で見て一番分かり易い場所なので、気にすればする程、気になる場所でもあります。
単なる毛穴なのに。

そんな毛穴のケア。結構大変だったりしませんか??
なかなか自分に合ったケアが見つからないな~ってこともありますよね。

そんな時にオススメしたいのが、『エマルジョンリムーバー』です。
いったいどういうものかというと、毛穴汚れなどの気になる部分にシュッとスプレーするだけ!
それだけで、毛穴の汚れがごっそり落ちると今話題のスプレーなんです!

エマルジョンリムーバーについて気になる方は!ぜひお試しください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です